FC2ブログ
銀座5丁目にあるアクセサリーのお店『TAMARU産』(タマルサン)
TAMARU産のスタッフプロフィール
タマル産

田丸姉妹が作るオリジナル樹脂アクセサリーのお店、銀座-TAMARU産のブログです。個性溢れるアクセサリーをお届けしています!

TAMARU産スタッフプロフィール
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
2018.03.02 (Fri)

整理整頓

IMG_2565_2018030210231098b.jpg

久々のブログです。パスワードを忘れてログインに迷いました。 
私が次にブログを書くときは、おっしゃれーな引越し先のブログでと思ってたのですが、
まだしばらくは、ここで書くことになりそうです。げ〜です。

昔は、昔と言ってもいつだ?1年以上前は、毎日書いていたんですよ。
毎日取り憑かれたように。それが義務と言わんばかり。
誰も頼んじゃいなんですけどね。
だって、その方が、SEO的にいいからとか、その方が売れるからとか。
習慣の素晴らしさ、恐ろしさ。


愚痴はこの辺で。

整理整頓でもしてリフレッシュ!もだいぶ終わったつもりですが、まだありました。

その前にこちら。

IMG_5588.jpg

桐のお箱ね。


IMG_5587.jpg

丸サン入り。この話したっけ。

商品を入れる箱を綺麗にしました。


IMG_5590.jpg

プレートを付けてそれっぽく。
これも全部、私以外の誰かがやりました。



IMG_5622.jpg

ね?
綺麗になりました。


IMG_6024.jpg

さて、これからが私の出番。

石の整理です。

IMG_6027.jpg

こんな風にグッチャリしてたのを、全部ビニールを入れ替えて、

IMG_6026.jpg
ね?綺麗。
いつまでもつか。


たくさん石があるのでね。やりがいあります。ブレイキングバッドを見ながらやってます。

石にはそれぞれ名前がついてますが、名前がなければどんなに楽だろうと思います。

整理整頓しながら色々と考えました。

その石の効能とか色々あるとされてるけど、そういうのも興味ないなあとか。

金額も石によって違うんですけどね。 高かろうが安かろうが、ただの「石」だよ?とか。

これが全部、ガラスだったとしても、私の思う価値的なものは変わらないんじゃないの?とか。

ただ、「綺麗だなあ」だけしかないなあと言う感じです。

この石たちを買う時って、それしかないので、まあ当然ですが。

うちの樹脂パーツを引き立てる脇役たち。

これからも大いに活躍してもらいましょう。



IMG_6023.jpg


タマル2号









スポンサーサイト
2017.06.18 (Sun)

水引きあれこれ

IMG_5463.jpg

ただいま水引きが気になっています。

アクセサリーに応用ももちろん、今、ちょっと考えているのは、「ギフトラッピング」。


bnr_hana02.jpg


現在、当店のロゴが入っているリボンを使用していますが、近頃思うのです。

昔はそのように自己主張が大切だったのですが、もうちょっと自己主張を抑えても良いのではないかと。


大人になりました。

そんなところで自己主張しなくても、TAMARUSANには変わらないですしね。

そこで、この水引きくんの登場です。

この水引きと花車が合うと思うので。

といいますか、もともと諸江屋の落雁が気に入って、その会社を探して作ってもらったのですが、
あれも、紐がついてたような。

まあ、それはさておき。


IMG_5465.jpg
かわいいでしょう?

これは水引きの本の中のページです。

水引きって、いろいろ自由度が高くて、こりゃおもしろいんじゃないかとワクワクしてきます。

これを見ながら、タマルサンっぽいものを作りたいですね。

和風が漂います。


最近では、アメリカのアマゾンに出品しているので、ときどき注文が入ります。

日本らしいいいところを見せつけてやろうではありませんか。

今後はヨーロッパのアマゾンにも出品する予定です。


昔はパリまで行かないといけなかったのですがね。


どこでもドアみたいなもんですよ。

インターネットは。


IMG_5464.jpg

ね?かわいいでしょう?


贈り物をしたくなりますよね。どうです?



(タマル2号)





2017.06.03 (Sat)

毎日遊んでます

IMG_5435.jpg


今日は3日なので、tamaru3dayです。

月に一度のメールマガジンをお届けする日です。

それがどういうわけか、メールが配信できない状況に置かれまして、困っているところです。

来週月曜日に管理会社に問い合わせようと思いましたが、月曜日は予定があるので、火曜日あたりに調査します。

去年の9月にお店を閉じてから、なんだかんだと忙しいです。

遊びで。

今日は、友人のやっているエステサロンに行って、シロダーラを受けてきました。


脳波を測定するということでラッキーなことに、今回は無料でした。


七里ケ浜の海が見下ろせる場所にあり、「やっぱ海はいいなあ」と行く度に思います。


やっぱ海ですよねえ。

シロダーラでやられて頭がすっきり。


その後、海を見ながらランチをして大満足の1日でした。

IMG_5438.jpg



なんかつまんない内容のブログですね。


芸能人でもなければ許されない内容です。わたしに言わせれば。


一人で日記でも書いてろって、書きながら突っ込みたくなる内容でした。


たまにはいいですかね。こういうのも。



(タマル2号)





2017.05.04 (Thu)

2年ぶりのNEWアルバム

IMG_5326.jpg

2年ぶりのNEWアルバム。

よくミュージシャンがやってますね。

わたしもそれにしようかと思ってます。

ついつい休むことができない。

休むとなんとなく忘れられるような恐怖感。

ありますよ、ありますよ。

そこで、今朝、Youtube観てましたらね、わたしの目に飛び込んできたのはこれ。

「2年ぶりのNEWアルバム」

2年も何してたんだ?!

って、なるけど。

べつに毎日、テレビ観て、ポテトチップスむしゃむしゃやってたわけじゃない。ま、それもやるけど。

曲作り。詩を書いてたんだもんね。ってことですよ。きっと。

わたしもね、新サイト始まらないなあ、ってしょっちゅうぼやきますけど、

あ、やばい、企画が立ち上がって7月で2年?


「3年ぶりのNEWアルバム」
 
変更です。
 
 
(タマル2号)





2016.11.27 (Sun)

小川けんいちさんの1DAYワークショップ

20161125_1228708.jpg

ー11月26日土曜日、有楽町の「丘のまち美瑛」アンテナショップ店内

以前から、「小川けんいち」さんの絵をフェイスブック等で目にしていて、繊細さと大胆な雰囲気が気になっていました。

今回、ワークショップがあるということで、迷わず申し込みをして昨日行ってきました。

来年は「酉」年ということで、年賀状にそのまま使えるイラストを描くとのこと。

わたしは、毎年、年賀状は多くて3枚くらいしかもらいません。


どうなの、それ。

いや、3枚は多いほうかな?

去年は来たっけ?

ね?

ちょっとすごいでしょ。

まあ、人間鎖国をしていますと、あたりにはひとっこ一人いなくなります。

そして、「お山の大将、俺一人」の出来上がりです。


こんな人生でいいのか?
そんな人生であんたいいのか?




IMG_4594.jpg

まず、筆ペンに慣れよ、とのことで、いろいろ試し描きをします。
ペンを寝かせて力強く、または柔らかい線をゆっくり、またはスピードを出してみたり。


IMG_4597.jpg

IMG_4598.jpg

鳥の写真集を持参して、わたしの好きなインドクジャクを描きます。
小川さんには、わたしっぽいと言っていただきました。うふふ。



IMG_4595.jpg

さ、ひとまず練習です。
クジャクの模様の中をハートにしたいと思って描きました。
練習とはいえ、緊張します。
うまく描けるかな?線が多いかな?


IMG_4596.jpg
こちらは2度目の練習。
今度は線を少なくしてみました。
なんかね。もうひとつ。繊細さが足りない感じ。へたくそ。
ほっぺたを塗ろうとして、泣きぼくろになる、など。いやいや待て待て。
なんだかどつぼにハマりそうないやな予感。
小川さんからは、「もう本番いっちゃいましょう」と促され、いよいよ本番です。
こういうのは、やりすぎる手前でやめるのがポイントとのこと。
おっしゃるとおりですな。
そう言う意味では、1度目はやりすぎて、2度目は少なすぎて、というところですかね。
本番は、その中間を狙う。





IMG_4593.jpg
こちらがぶっつけ本番。
クジャクにネックレスを着けてみました。
一応、アクセサリー店ですからね。
顔はすまし顔です。
あくまでも見た目はクール、中身はマグマ。

まあ、なんとか出来ました。
他の方はとっくに終っていて、わたしが一番最後でした。
みなさん早いですね。



IMG_4591.jpg



あっと言う間の1時間でした。すごい集中できて楽しかったです。
普段、商品を作っている感覚とまたひと味違いました。
緊張感?かな。
「失敗したくない」が「失敗してもいいや」になると、気持ちがノって筆が走る。


まだまだ筆に迷いがあるけど、続けて描いたら楽しい予感。
小川さんが持っていた小さなノートをマネして買って、描いてみようかな。

小川さん、西嶋さんありがとうございました。
また参加したいです。


小川けんいちさんの情報はこちら
ブログ http://blog2.ken1world.com
仕事HP http://www.syoumukou.com
個人HP http://ken1world.com



(タマル2号)








TAMARU産 店舗案内(銀座店)
TAMARU産 フォトコレクション(カタログ)
TAMARU産 日曜日はおトクなタマルサンデー
TAMARU産 メンバーセール(わけあり商品)
TAMARU産 限定1点もの